2010年5月21日金曜日

背骨をゆるめる

太極拳を習い始めて、はや五年目。
ということに今気づいて愕然としている。何か、「おっしょさん」(先生をこう呼んでいる)に教えてもらったことの1ミリも、いや0.001ミリも理解していないような気がしてならない。たかだか週イチの稽古(それすら行けない時もあり)で太極拳の極意を体得出来るなどとはもちろん思ってもいないが、それにしてもぜーんぜん、ダメ。

と、この雑誌に書かれたおっしょさんの言葉と姿を見て、実感した。

ちなみに表紙のシルエットはおっしょさん。中の記事をみればわかるが、とにかくいつどこから撮っても完璧!な姿と形。私が何も考えずに、あるいは何か考え事をしながら動くときは、体の感覚はほとんどお留守になっているのだが、おっしょさんはそうではない。目で見る、耳で聞く、皮膚で感じる、これが一定の器官だけを使うのではなく、常に全身が働いている。しかもその動きに無駄はない。
おっしょさんに言わせると「体が完全に静止する、ということはない、止まってみえても内部は動いている」。常に体全体が活動していて、それぞれの器官が見るべきもの、聞くべきもの、嗅ぐべきもの、感じるべきものを取捨選択しているイメージだろうか。
おっしょさんの動きには隙が無いが、決して閉じていない。いろんなものを大容量で受け容れる隙間(というより大空間?)が、いつもある。

「たった週一回の稽古で、私太極拳やってますーなんていう気になっちゃダメっすよ。日々、自分の生活にどう取り入れて、活かしていくか考えなきゃ。でないとやってる意味ない。単なるお稽古事にしないで下さいね」

・・・はい、反省してます。
まずは体重を減らして体力をつけ(と五年間ずっと言ってるような)。
立ち方と歩き方に気をつける(と五年間以下同文)。

とにかく、こんどこのブログに太極拳ネタを書くときは、もうすこし進歩していたいものだ。

2 件のコメント:

  1. げ、月刊「秘伝」!!!
    なんというマニアックな雑誌があるんでしょう。
    しかも、太極拳太極拳太極拳って
    太極拳の文字だらけ!
    すごい!
    毎月出していて、ネタが尽きないってんだからスゴイ!
    この雑誌の中にも絶対に4コママンガとかあると思うんですけど、どういうマンガなんだろう(笑)

    返信削除
  2. ヴァッキーさん

    >絶対に4コママンガとかあると
    探したけどなかったよ、ヴァッキーさん売り込んでみては(笑)。
    広告ページがまた体育会系マニアックで
    ・「柔道・寝技」固め・絞め・関節の一体化
    ・「”サムライ”が世界を変える!」「カンボジアの彼らは、日本人は皆”サムライ”だと思っているんです」
    どうするよ日本男子!(爆)

    返信削除