2011年10月4日火曜日

10月に読んだ本 1

いろいろと久しぶりだが、もう好きなようにやろうと思う。

というわけで(どういうわけだ)今話題のこの人の本。

池井戸潤「民王」


「下町ロケット」をちょっと前に読んで、なかなかよかったので図書館で借りてみた。
いわゆる入れ替わりものだが、バカバカしい中にも作者の熱い思いが今回も感じられ、読後はスッキリ。
それにしても銀行、本当に嫌いなのね。勤め人の頃よほど酷い目にあったのだろうか。
政治家に対する「プライベートのスキャンダルや漢字の読み間違いやなんかはどうでもいい。
問題は能力があるかどうか、今まで何をしてきたかどうかだ」という意見は完全同意。
マスコミはもう「ちゃんと報道しないもの」として考えるしかないと思う。下手するとフィクションの世界より無責任でいい加減だもんなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿